So-net無料ブログ作成
昭和基地から ブログトップ
前の10件 | -

2/18 なかなか天気はすぐれません。 [昭和基地から]

s_20130218 08069.jpgs_20130218 08092.jpg





しらせは
昨年同様
あっさり
波のある海に出てしまいました。

鳥の写真も
風景もいまいちぱっとしない
天気が続きます。

2/16 もう定着氷縁〜コウテイペンギンが見送り [昭和基地から]

s_20130216 16029.jpgs_20130216 16035.jpg




予想外に
早く
海に出てしまいそうです。

昨年も見た
定着氷縁にいた
コウテイペンギンが
またいました。

さすがに全く同じかどうかはわかりませんが
一面の氷が切れて
海面が見られるところには
動物が出てくるようです。

もう一面の氷ともお別れ。

それを暗示しているペンギンの見送りです。

2/16 氷上偵察ビデオ映像 [昭和基地から]

s_20130215 10(0043).jpgs_20130216 08(0005).jpg






しらせで
すぐに何もしない日々が
始まると思いきや

観測隊ヘリの
オージー機が何回か飛ぶというので
ヘリのローターという羽の取り付け、取り外し、移動など
飛行甲板上での作業のお手伝いをしました。

今日は
定着氷上のしらせが行先の海氷を確認したいということで
オージーヘリが飛ぶことになりました。
それに便乗して
ヘリに
私のビデオカメラを取り付けさせてもらえました。


うまく取り付けたビデオカメラは戻ってきました。
よく落ないで戻ってきました。

いつか
このブログで
海氷上のフライト映像をアップします。

2/15 しらせでカレーは金曜日8週ぶり [昭和基地から]

s_20130215 11(0045).jpg






しらせでの船内生活が始まりました。

8週ぶりの金曜海軍カレーを食べました。

約8週間昭和基地にいたことになります。

残り4回しらせでカレーを食べる予定。

食べ過ぎに注意ですね。

2/14 ありがとう。 [昭和基地から]

s_s_20130211 12(0012).jpg





しらせに戻り
2年連続で観測隊させてもらったおかげで
ほとんど知っているみんなに
出迎えてもらって
ほっとひといき。

昭和基地から
このしらせに戻り
丸一日
死んだ様に眠ったあと
しらせの生活に戻った昨年を思い出します。

その時は、
昭和基地での出来事が夢のように感じ
夢から覚めた気がしましたが、

今年は
その夢の昭和基地を2年連続で見ることができ、
そこで仕事したことが
しっかり残っていること
を実感したおかげで

もう夢なんじゃないかという気分はありません。

今回の南極行動のあとに
また
感謝の意を
このブログに載せるつもりですので
何回も
書くつもりはないんですが


観測隊に参加できたこと
とても幸せです。
素晴らしい仲間たちと
南極という舞台。

ありがとうございます。

2/14 しらせ着艦 [昭和基地から]

s_20130214 10(0378).jpgs_20130214 10(0391).jpgs_20130214 10(0409).jpg






しらせは誰も出迎えていないかのように
定着氷域の中に小さく止まっていました。


しらせは
ヘリコプターの発着艦時には
砕氷航行をやめ、止まります。


しらせの左に見える航跡は
往路の砕氷跡。
その横を
復路で進んでいる途中であったようです。


甲板に着陸すると
ヘリ格納庫の中に
出迎えてくれているみんなが
見えました。


53次の越冬隊
54次の夏隊・同行者
しらせの乗組員の方


出迎えてくれる人がいるというのは
とても嬉しいことです。


戻ってきてしまいました。

2/14 今年の輸送を苦しめた定着氷上 [昭和基地から]

s_20130214 10(0280).jpgs_20130214 10(0313).jpg昨年も同じことをしましたが
感動のお別れのあと
しらせ帰還のヘリの中から
僕たちが納得せざるおえない
接岸断念の理由となった定着氷域を上空から見ました。

この一面の海の上の氷と雪。
場所によって
雪の厚みも
氷の厚みも違うようです。

上空からでは
その厚みは
わかりません。

今年は
氷が厚くてなかなか進まない場所まで来ると
しらせの進路を決めるため
海氷上に降りて
氷の厚みを計測しつつ
砕氷していたと聞いています。

厚いところは7m以上とも言っていました。

しらせは運のない船になりつつあるようです。

来年こそは良い結果となるように祈ります。


写真は
定着氷上のしらせの通過跡と
パドルという海氷上の水たまりがたくさんあるというところ。

パドルは
氷上輸送断念の原因となりました。

いろいろなことを思いながら
しらせに向かいます。

観測隊・しらせ乗組員が
待っていてくれています。

2/14 昭和基地見納め空撮 [昭和基地から]

s_20130214 10(0138).jpgs_20130214 10(0245).jpg








昭和基地中心部。

自然エネルギー棟見えます。

2/14 コンテナヤード〜Cヘリ付近上空より [昭和基地から]

s_20130214 10(0195).jpg





オージーヘリが浮き
昭和基地の上空から写真を撮ることができました。

昭和基地見納めです。

コンテナヤードから
Cヘリポート付近は
やはり未だ雪が多いですね。

2/14 Aへりから飛び、越冬隊のみんなとお別れ [昭和基地から]

s_20130214 10(0092).jpgs_20130214 10(0257).jpg






大変お世話になりました。
越冬頑張ってください。

越冬隊の皆さんの一人ひとりに挨拶をしてヘリに乗り込みました。

なぜ涙が出るんでしょうか

別れが辛いのでしょうか



きっと来年
無事に日本に帰ってきてくれるでしょう。
無事に越冬してほしい。
それまでは日本で祈るしかできません。
応援しています。

前の10件 | - 昭和基地から ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます